訪問看護 訪問看護 ATTENDANT SERVICE

01

サービス内容 SERVICE CONTENT

訪問看護サービス 訪問看護サービス

訪問看護サービスとは、病気や障害のある人が住み慣れた地域やご自宅で療養生活を送れるよう、
看護師等がお客様のご自宅へ訪問し、看護・リハビリの支援を行います。
ご利用いただける方は、療養生活の支援を必要とする方で医師が訪問看護を必要と認め、
「訪問看護指示書」が発行された方になります。
なお、介護保険をご利用される方は、要支援・要介護認定が必要となります。
疾病・病状等により、医療保険が適用になることもあり、介護・医療保険制度でご利用できるサービスとなります。

サービス内容 サービス内容

健康状態の観察と助言

  • 健康のチェックと助言(血圧・体温・呼吸・脈拍)
  • 特別な病状の観察と助言
  • 心の健康チェックと助言(趣味・生きがい・隣人とのつながりなど)

日常生活の看護

  • 清潔のケア
  • 食生活のケア
  • 排泄のケア
  • 療養環境の整備
  • 寝たきり予防のためのケア
  • コミュニケーションの援助

在宅リハビリテーション看護

  • 体位交換、関節などの運動や動かし方の指導
  • 日常生活動作の訓練(食事・排泄・移動・入浴・歩行など)
  • 福祉用具(ベッド・ポータブルトイレ・補聴器・車椅子・食器など)の利用相談
  • 生活の自立・社会復帰への支援

精神・心理的な看護

  • 不安な精神・心理状態のケア
  • 生活リズムの調整
  • 社会生活への復帰援助
  • 事故防止のケア
  • 服薬のケア
  • リラックスのためのケア

認知症の看護

  • 認知症状に対する看護・介護相談
  • 生活リズムの調整
  • コミュニケーションの援助
  • 事故防止のケア

検査・治療促進のための看護

  • 病気への看護と療養生活の相談
  • 床ずれ・その他創部の処置
  • 医療機器や器具使用者のケア
  • 服薬指導・管理
  • その他、主治医の指示による処置・検査

療羪環境改善のアドバイス

  • 住宅改修の相談
  • 療養環境の整備
  • 福祉用具導入のアドバイス

介護者の相談

  • 介護負担に関する相談
  • 健康管理、日常生活に関する相談
  • 精神的支援
  • 患者会、家族会、相談窓口の紹介

様々な在宅ケアサービス
(社会資源)
の使い方相談

  • 自治体の在宅サービスや保健・福祉サービス紹介
  • 民間や関連機関の在宅ケアサービス紹介
  • ボランティアサービス紹介
  • 各種サービス提供機関との連絡・調整
  • その他、保健・医療・福祉の資源紹介など

終末期の看護

  • 痛みのコントロール
  • 療養生活の援助
  • 療養環境の調整
  • 看取りの体制への相談・アドバイス
  • 本人・家族の精神的支援
02

よくある質問 FAQ

Q訪問リハビリとはどのようなサービスでしょうか?
A

病気やケガで入院した場合、医療保険を適用できるリハビリテーション期間は限られています。
退院後、病気や障害、体力面などの理由で通院や通所によるリハビリテーションを受けるのが困難な方に、理学療法士や作業療法士などがご自宅を訪問しリハビリテーションを行います。
理学療法
体操や運動、マッサージなどによって、日常生活に必要な身体機能の維持・回復支援を理学療法士(PT)が行います。
作業療法
家事や趣味など日常活動と同様の動作を通じて、生活機能の維持・回復支援を作業療法士(OT)が行います。

Q利用時間はどのようになっていますか?
A

月曜日から金曜日までの8:30~17:30の間で、看護師等がご自宅に訪問させていただき、訪問看護・リハビリのサービスを受けることが可能です。サービス提供の予定はサービス内容を鑑みて担当のケアマネジャー様とご相談させていただきます。

Q利用料金はどのようになっていますか?(岡崎市内における利用の場合)
A

要介護の方で、30分以上1時間未満の訪問看護サービスご利用の場合、自己負担割合が1割の方でしたら、850円になります。要介護の方でしたら、820円になります。
要介護の方で、訪問リハビリのサービスご利用の場合、自己負担割合が1割の方でしたら、308円になります。要介護の方でしたら、298円になります。
ご利用になるお時間、お住まいの地域等でご利用料金が変わりますので、事前にお問い合わせください。

Q急に体調が悪くなったりした場合には、対応いただけるのでしょうか?
A

緊急時訪問看護加算の体制を整えておりますので、ご契約時に夜間等もつながる連絡先をご案内させていただき、状況によっては、ご訪問対応もさせていただきます。