会社概要 会社概要 COMPANY

  • TOP
  • 会社概要
01

代表メッセージ MESSAGE FROM THE PRESIDENT

「ケアパートナーで元気に」
“組織力”の源は“人”にあり。成長が実感できる企業で
あり続けたい。

ケアパートナーに関わるすべての方々に支えられた20年、
そして新たなステージへ

ケアパートナーは、2018年に20周年を迎えました。
当社は1999年に創業し、介護保険制度と共にスタッフやお客様・ご家族様・地域社会に支えながら成長してきました。そして、待機児童問題が社会問題化した2013年に保育園の運営事業に参入しました。現在では、高齢者事業を“ケアパートナー“子育て事業を“キッズパートナー“として、全国で100施設を超える施設・園を運営する企業へと成長しました。今後はそれぞれの地域を基盤としたドミナント展開を中心に、地域社会の資源を活用した価値のある独自サービスの提供や多職種連携等を通じて、その地域の課題を地域で考え、地域で解決するというステージへ変革していきます。
少子高齢化という時代に突入し、介護・保育の事業会社である当社に期待される役割は想像以上に大きくかつ多様化しているものとなっています。
このような変化が求められている社会において、当社はその順応力と順応スピードが重要であると認識しています。そのため、当社では常に「変わらないものは何か」「変えなければならないものは何か」「変えてはならないものは何か」の三点を念頭において、経営を行っています。何でも変えれば良いというものではないし、何も変えずに現状維持ということもありません。
常に変化の先を見越し、地域の新たな価値創造を担える企業となるべく成長を続けて参ります。引き続き皆さま方のご支援を宜しくお願い申し上げます。

“たいせつにすること”と”みちしるべ”

20周年を迎えた2018年、ケアパートナーではスタッフの想いを形とした“たいせつにすること(Value)“と”みちしるべ(Way)“を制定しました。“たいせつにすること“とはケアパートナーが20年間大切してきたことと、そして将来に向けて大切にしなければならないことを明文化したものとなります。一方で“みちしるべ“は”たいせつにすること“の具体的な行動基準として位置づけをしております。今後は経営理念から派生する“経営ビジョン、経営方針“を運営の基本とし、“たいせつにすること、みちしるべ“をサービスの基本とし、より質の高い介護・保育サービスを提供し続けて参ります。

人の成長=会社の成長

介護事業も保育事業も、サービスの基軸は“人”です。生まれも育ちも異なる“人”が集まり、同じ方向を向いて仕事を協力して行う上で、その心をひとつにすることは極めて重要です。だからこそ、スタッフが“活き活き“と働き、“成長“を感じられる組織の環境整備は必要不可欠だと考えています。ケアパートナーでは、人の成長が会社の成長であると捉え、技術的な成長だけではない、人間的な成長が必要であると考えています。そのため、チームビルディング研修を中心に思考力を身につける研修やマネジメント研修等、実践的かつ“人”にフォーカスした研修を行い、成長するきっかけを創出しています。今後も“人”を基軸として、お客様や子ども、ご家族様や保護者の皆さまそして地域の皆様に質の高いサービスをご提供していきたいと考えます。「ケアパートナーで元気に」を、皆さまと共に実現してまいります。

代表取締役社長 白井 孝和

02

経営理念 MANAGEMENT PHILOSOPHY

スローガン Slogan スローガン Slogan

「ケアパートナーで元気に」 「ケアパートナーで元気に」

私たちは、ケアパートナーにかかわる
すべてのかたがたの
「元気」を創造し、
社会に貢献してまいります。

  1. 1.ケアパートナーをご利用されるお客様、社員、関係するすべての人たちの「元気」創造を常に考え行動します。
  2. 2.ケアパートナーは高齢者の「自立と共生の支援」を実践する健全な介護事業者として、社会に貢献します。
  3. 3.ケアパートナーは子育て支援を通じて、活気ある「元気なみらい」創りに貢献します。

経営ビジョン Vision 経営ビジョン Vision

「元気」と「笑顔」の共創 「元気」と「笑顔」の共創

経営方針 Policy 経営方針 Policy

「四方よし」のサービスを追求する 「四方よし」のサービスを追求する

たいせつにすること Value たいせつにすること Value

安全をたいせつにする(Safety)

私たちは、私たちにかかわるすべてのかたがたの安全を最優先に考え行動します。

  • 安全最優先

    私たちは、お客様や子どもに、朝にお迎えしたときと変わらず元気にお帰りいただく事を第一に考えます。

  • 法令遵守

    私たちは、社会に生きる一員として、法令や地域社会のルールを遵守した行動をします。

  • 気付きと共有

    私たちは、お客様や子どもを観察し、気付きを共有することで、安全・安心に過ごせる環境を整えます。

  • 5S活動

    私たちは、5S活動(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)を通じ、安全で健全な環境を維持します。

サービスをたいせつにする(Service)

私たちは、私たちにかかわるすべてのかたがたに、福祉とサービスのプロフェッショナルとして接します。

  • こころ

    私たちは、一人ひとりを大切にするという福祉のこころを忘れません。

  • 尊重する姿勢

    私たちは、目の前の方に寄り添い敬意・関心を持ち、笑顔・傾聴などの態度で、尊重する姿勢をあらわします。

  • 基本の姿勢

    私たちは、サービスのプロとして心のこもった挨拶や爽やかな笑顔を実践します。

  • チームケアパートナー

    私たちは、仲間を信頼し、お互いの働き方や役割を尊重して、より良いサービスにつなげます。

改善・成長をたいせつにする(Improve)

私たちは、私たちにかかわるすべてのかたがたの生活を豊かにするため、自己研鑽に励み成長し続けます。

  • PDCAの展開(計画・実行・評価・改善)

    私たちは、「介護過程」・「全体的な計画」を展開し、PDCAを回すことで、お客様や子どもの改善・成長に貢献します。

  • 業務の改善

    私たちは、サービスの質向上のために、業務の継続的な改善に、取り組み続けます。

  • 自己成長

    私たちは、技術を磨き、知識を蓄え、チャレンジ精神を持って、主体的に取り組みます。

  •  

地域をたいせつにする(Community)

私たちは、共生社会実現のため、地域社会の変化に合わせた福祉サービスを提供し、貢献しつづけます。

  • 地域連携

    私たちは、活動する地域の皆様や各種機関と連携し、共に発展していくことを目指します。

  • 地域の一員として

    私たちは、地域の一員であることを自覚し、小さなことでも身近なことから取り組みます。

  • 生涯ケアパートナー

    私たちは、地域に愛され、誰もが利用したい会社にすることを目指します。

  •  
03

企業情報 CORPORATE INFORMATION

商号 ケアパートナー株式会社
本社所在地 〒140-0013 東京都品川区南大井6丁目20番14号
電話 03-6404-8111
FAX 03-6404-6814
設立 1999年2月1日
資本金

1億円

  • ※大東建託株式会社(東京証券取引所1部上場)の100%出資
  • →大東建託株式会社のホームページはこちら
  • →グループ会社情報はこちら
社員数 2,611名(臨時雇用社員含む)※2020年4月1日時点
役員
代表取締役社長
白井 孝和
常務取締役
金井 慎二
取締役
内田 寛逸
監査役
新関 晶久
有資格者
※2020年4月現在
介護福祉士
656人
健康運動指導士
18人
介護支援専門員
90人
看護師
227人
社会福祉士
32人
管理栄養士
14人
保育士
313人
04

業績情報 PERFORMANCE

05

組織図 ORGANIZATION

全国に介護サービス、保育サービスを展開するケアパートナー株式会社の
組織図をご紹介します。

06

CSR SOCIAL RESPONSIBILITY

CSアンケート

デイサービス事業に関するお客様アンケートをご覧いただけます。 PDFを見る

ESアンケート

働きやすい職場環境作りのためのESアンケートを行っています。 PDFを見る

環境活動

環境基本方針

私たちは全ての事業活動において、省資源、再利用、再資源(3R)に努め、
地球環境の保全に積極的に取り組みます。
介護保険事業および保育事業に携わる企業として、地域社会との連携や自然との調和を重視して参りますとともに、
高齢者の「自立と共生の支援」を実践する健全な介護事業や、活気ある「元気なみらい」創りをおこなう子育て支援を通じて、
豊かな生活環境の創造に取り組んでいきます。

環境行動指針

  1. 1.法規制:環境に関連する法規を遵守し、事業活動を行っていきます。
  2. 2.教育:啓蒙活動を継続して、全社員が環境に優しい活動に率先して取り組んでいきます。
  3. 3.省資源:事業の全部門において省資源に取り組み、環境負荷の低減に取り組みます。
  4. 4.再利用:資材の再利用化に取り組み、環境負荷の低減に努めます。
  5. 5.再資源:資源のリサイクルを推進し、環境負荷の低減に努めます。
  6. 6.創造:高齢者の自立と共生の支援を通じて高齢者との共存社会を創造し、環境負荷がより低減される社会の実現に向けて活動していきます。

環境活動レポート

環境活動レポート2019 PDFを見る

07

健康経営推進 HEALTH MANAGEMENT PROMOTION

健康経営への取り組みについて

目的

ケアパートナーは、日本社会の高齢化の現状や待機児童問題などに対し、介護業界や保育業界においてサービス提供を継続して行ってくため
には、社員が活き活きと働けるよう職場環境の整備や組織の活性化が重要であると考えています。そのために、経営理念を通じ社員や家族の
元気を創造し、健康保持・増進を図っていきます。また、健康経営の普及に向けて、トップランナーとしての自覚をもって取り組みます。

ケアパートナー株式会社
代表取締役社長 白井孝和

健康経営推進体制