当社のソーシャルメディアに関するポリシー 当社のソーシャルメディアに関するポリシー SOCIAL MEDIA POLICY

  • TOP
  • ソーシャルメディアに関するポリシー

1.はじめに

近時、ソーシャルメディアの発展に伴い、ソーシャルメディアを用いた情報発信や交流が拡大しております。他方、ソーシャルメディアにおけるトラブル等も生じており、お客様のプライバシーが流出する事案など、重大な事案も増えております。
そのため、当社は、本ソーシャルメディアポリシーを策定し、当社がソーシャルメディアを利用して行う情報発信について、以下の考え方に則って行うことを約束します。また、当社では、従業員に対しても、ソーシャルメディアの利用に関する教育を実施しており、以下の点に注意するよう指導を行っております。

2.定義

ソーシャルメディアとは、電子掲示板、ブログ、SNS(Facebook、Twitter、Instagram、LINEなどのソーシャルネットワークサービス)等、インターネット上で不特定多数の利用者とコミュニケーション可能なサービス、メディアを指します。

3.ソーシャルメディアに対する基本的な考え方

当社では、ソーシャルメディアについて、容易に双方的な情報発信が可能であり、不特定多数が閲覧可能で、いったんなされた投稿内容を削除することが困難であるなどといった特徴を有していることを認識しています。そこで、当社では、次に掲げる留意事項について記載した従業員の私的なソーシャルメディアの利用に関するガイドラインを定め、ガイドラインの遵守に係る誓約書を取得する、また教育研修を行うなど、適切なソーシャルメディアの利用が図れるように努めています。

4.留意事項

当社では、ソーシャルメディアの私的利用に際して、以下の事項に留意するよう従業員に求めています。
1:ソーシャルメディアでは、容易に双方的な情報発信が可能であり、不特定多数が閲覧可能で、いったんなされた投稿内容を削除することが困難であることを意識すること
2:お客様・取引先・当社等の秘密情報・プライバシー・個人情報が含まれる投稿を行わないこと
3:他人を誹謗中傷し、あるいは信用を傷付けるような投稿を行わないこと
4:法律を遵守し、著作権などの第三者の権利を侵害する投稿を行わないこと
5:ハラスメント、差別などの社会通念に反する投稿をせず、また、投稿以外の機能を利用して社会通念に反する行為を行わないこと
6:私的な投稿でも、当社の従業員として認識されうることを意識して投稿すること
7:政治・宗教・社会問題など人によって考え方が違う内容を投稿した場合、いわゆる「炎上」のような事態になる恐れがあるため、慎重に投稿すること
8:勤務時間中は、業務に専念し、必要な場合を除き個人のソーシャルメディアの利用を行わないこと

5.情報発信

当社の公式な情報発信は、当社公式ホームページ、プレスリリースのみで実施します。
その他のアカウント等における情報発信は、たとえ当社従業員によるものであっても、当社の公式な情報発言ではありませんので、ご留意ください。